プロフィール

ayakoworld

Author:ayakoworld
所在地:東京だったり
好きなこと:旅・旅・旅
旅の途中
インドのカルカッタで逢った
イタリアンパッカーPAOLOとの
日常を綴った日記です☆
2009年の南米旅行を目指して
今は二人とも日本で修行中。

2007年7月籍が入ったのを機に
ブログを書き始めました☆

☆リンク・コメント大歓迎です☆



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
ランキングに参加しています♪
よかったらポチっとしてください♪

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅・ごはん・イタリア
旅好きイタリア人との生活を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノの避暑地  ~セルヴィーノ~
ミラノの町から車で1時間半くらい。
ミラノの人たちの夏の避暑地になっている
セルヴィーノという可愛らしい町での写真をお届けします☆
DSCF1398.jpg

DSCF1399.jpg

まずはランチの予約に
パパとママが毎年夏休暇に、ここに2週間滞在しているペンションへ。
“聞くことがなくて困っちゃうわ”って言われるくらい
paoloママが私たちのことを話してくれていたみたいで嬉しくなりました。
(ただイタリア人がおしゃべりだたなんて言わないでくださいね。笑)

予約した後はお腹をすかしにお散歩。
シーズンには味わえない静けさを堪能しながら
ペンション近くを一周。
DSCF1393.jpg


イタリアにはどこの町にも“名物”があって
ここセルヴィーノではウサギのお肉とバターたっぷりのラヴィオリでした。
selvino2.jpg

DSCF1402.jpg

ウサギのお肉は初めていただきましたが
鶏肉と似てて私は好きでした。

ペンションからの景色はこんな感じ・・・
DSCF1405.jpg

毎日こんな景色を眺められる夏休暇が毎年あるなんてうらやましぃ。

みんなお腹いっぱいで食後酒を飲みながら
外のテーブルで一息ついているところに
なんとジーオパオロ(ママの弟さん。zioはイタリア語でおじさんです)の車が通り過ぎました。
そこを通ったこともびっくりだけど
私はその車に気づいたみんなにびっくり。

彼はここセルヴィーノに別荘を持っていて
そのままお邪魔することになりました☆
この行き当たりばったりな感じが大好きです。

これもまた素晴らしい景色の別荘でお茶を(数人はワインを)飲みながら
おしゃべりすること数時間・・・あっという間に夕方です。
ジーオパオロとジーアに“結婚パーティーで!!”とお別れしてミラノへ戻りました。
DSCF1414.jpg

外国に居ると、一回会っているだけで
次回会うときにものすごく親近感を感じるので
偶然パーティーの前に二人に会えて幸運でした。

ここセルヴィーノはpaoloママが小さいときからお父さんに連れて来てくれた場所だそうで
paoloパパが他のところにすごく素敵な場所を見つけて
夏休暇の残りの半分(2週間)をそっちで過ごすためにかけた時間・・・5年。
そのくらい素敵なところでした☆


ランキングに参加しています。
クリックが励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
イタリア日記  ~ポルトガルへ!!~
1週間のんびりしたミラノとも
あと数時間後にはまたお別れです。

今回の行き先はポルトガルのリスボン。
日本人のカップルがされてるGHに泊まる予定なので
向こうに行ってからなんとかなるさ~精神で
地球の歩き方のコピーの他はなんの用意もしてません。

今日のミラノは今回来てから初めての雨。
インターネットの天気予報ではリスボンは晴れてるようす。
あとは無事に飛行機が飛び立つことを祈るだけ・・・
行ってきまーす

ランキングに参加しています。
クリックが励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリア日記 ~ナポリでの結婚式 ディナー編~
結婚式のディナー会場はとっても景色のきれいなレストランでした。
SSL11288.jpg

屋上で前菜とカクテルをいただき
新郎新婦とPaoloのロンドン時代の友達カップルと3組で記念撮影。
写真立てに入ったこのときの写真が
帰る前日に新郎新婦ともうひとカップルからのプレゼントでした。

南イタリアの結婚式の食事は半端ありません。
魚介類が中心で前菜は5,6種類運ばれてきて
その後パスタが2つ続き
セコンドは魚が一人一匹・・・
サラダとケーキと続いて最後はフルーツ・・・こんなに食べれません

食事の運ばれてくる間は
歌ったり踊ったり外に出て夜景を見たり
日本のそれとは雰囲気が全然違います。

真夜中まで続いた結婚式の翌日。
式までは親戚の面倒をみたり式の準備に大忙しだった
新郎新婦もリラックスしてお昼からずっと一緒に過ごしました。
夜は男3人組が料理の腕を振るってくれて(新郎は実際イタリア料理のシェフです)
美味しい魚介類のパスタが食べれました。
SSL11324.jpg

新郎のお兄さん家族や新婦の家族も一緒にいたので
久しぶりに会った3人だけの時間を過ごせなかったのは残念だったようですが
ロンドン・東京・メルボルンに住む3人が顔を合わせられただけでよかったとしよう。
次回の再会は東京かタイで・・・と約束して
翌日の飛行機で私たちはナポリを後にしました。

ランキングに参加しています。
クリックが励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリア日記 ~ナポリでの結婚式~
Paoloのロンドン時代の親友の結婚式に出席するため
ナポリまで行ってきました。
SSL11314.jpg

1年以上前から決まってた式で
私たちが一緒に居始めたころから
二人で出席できるといいね。って話していたのが現実に

新郎カルミネはナポリからちょっと離れたバッコリっというちっちゃな町の出身で
新婦ノニはオーストラリア出身だけどイタリア人のパパとイギリス人のママの子なので
イタリア語もぺらぺら。

ゲストも新郎の家族以外はみんな英語を話せて
イタリア語がまだまだな私にとってはとってもありがたかった。

新郎の付添い人をPaoloがしたので
当日は丸一日新郎と一緒。
新郎さんはちょっと緊張気味だったけど記念写真を撮ったりしてリラックス。
SSL11262.jpg

午後になると家族がどんどん集まってきて
みんなですぐ近くの教会へ

押せ押せになるかと思ってた式もあっという間に始まりました。
SSL11268.jpg

神父さんが式の途中で聖職者の名前を読み上げるところがあって
セントアンナ、セントジョバンナ、セントジョゼッピーニ・・・セントブロッコロ・・・
ブロッコロはイタリア語でブロッコーリーという意味。
そんな名前ないだろー!!ってイタリア人はみんな思ったらしく
笑いをこらえるのに必死でした

式の後は二人の子ステファノ(もう1歳です)の
バプタイズ(洗礼)をして教会での式はすべて終了。
SSL11280.jpg

そのあとはみんなで記念撮影。
新婦さんのドレスがとっても素敵でした。
SSL11281.jpg

食べて食べて食べまくる食事会の様子はまた次回

ランキングに参加しています。
クリックが励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ



イタリア日記 ~マーケット~
今朝は金曜日に家の近くに来る移動マーケットへ。
洋服から魚までなんでもそろうマーケット。
ママさんは毎週ここに卵を買いに来ます。

卵やさんなんてすごく素敵。
紙でできた入れ物に入れてくれるところも好き。
DSCF1327.jpg


その後は野菜を買いに・・・
DSCF1325.jpg


オリーブも種類がたっくさんあって
DSCF1326.jpg


さすがイタリア…お店の端から端までチーズ。
DSCF1331.jpg


今日は暑いねーとか
うちの子供が・・・とか
この野菜はこうやって料理すると美味しいとか
店の人とお客さんと距離がすごく近い。
日本の昔ながらの商店街みたいな感じかな。

お買い物のあとはミラノの街中へ。
お家が街の中心近くなので
お散歩がとっても楽しい。

ミラノのドゥオーモ(大聖堂)の近くのガレッリア
DSCF1341.jpg


雄牛のあそこにかかとを置いて願い事をしながら一回転すると
願いが叶うらしい。(みんながやりすぎて穴があいちゃった。笑)
DSCF1340.jpg


ドゥオーモの中で…
DSCF1336.jpg

暗くて毎回写真がうまく撮れないのが悔しいけど
実際はステンドグラスがものすごくきれい。
何度行っても癒される場所。

明日はパーティーのケーキを見に行く日
世界地図をイメージして作ってもらえたら・・・
なんて思ってるけど、そんなことできちゃうのかな???

ランキングに参加しています。
クリックが励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。