プロフィール

ayakoworld

Author:ayakoworld
所在地:東京だったり
好きなこと:旅・旅・旅
旅の途中
インドのカルカッタで逢った
イタリアンパッカーPAOLOとの
日常を綴った日記です☆
2009年の南米旅行を目指して
今は二人とも日本で修行中。

2007年7月籍が入ったのを機に
ブログを書き始めました☆

☆リンク・コメント大歓迎です☆



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
ランキングに参加しています♪
よかったらポチっとしてください♪

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅・ごはん・イタリア
旅好きイタリア人との生活を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分を1分で生きる
8月1日から5日まで農業ワークキャンプで福島県の昭和村に行ってきました。

初日と二日目は自分より背の高い草を刈って
三日目は咲きすぎてしまったかすみそうを刈る作業。

山と田んぼに囲まれて汗をかくのも気持ちよかったけど
活動先のおじいちゃんおばあちゃんの昔話を聞いたり
キャンプの参加者との交流がなによりの収穫。

地元の人との交流会があったり
昭和村で有名なからむし織の里(HP)に行ったり
夜中の3時すぎまで語ったり
どぶろくで酔った子に落書きをしてみたり・・・
充実した5日間でした。

おじいちゃんの昔話はまた今度書くことにして。
数年前に地元昭和村へ戻ったSさんが教えてくれた言葉が私の中に残っています。

“1分を1分で生きる”

“都会の人は1分を60秒で生きてる。
1分を1分で、1日を1日で、1年を1年で生きれるようになってください”

せかせかと時間を気にせず
自然に生きていくことって昔の人たちはきっと当たり前にしていたのだろうけど
この世の中を生きてる私たちにはなかなか難しい。
Sさんも数年ここに暮らしてるけどまだできてないって仰ってました。

旅をしているときも自由な時間はいくらでもあるけど
都会の時間の概念がなかなか抜けきれてない自分を見るときもある。

この5日間をただの想い出じゃなく
これから先につなげてくれた言葉。
その言葉の意味を心から理解できる日が早く来るような日々を送っていけたら・・・
そう思いました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ayakoworld523.blog112.fc2.com/tb.php/12-deaf3c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。